FLACplayerの使い方

2012年12月29日UP
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FLACplayerの使い方は、最初面倒だと思っていたけど、

専用のエンコーダ入れたら恐ろしく簡単でした。

 

私が入れたのは、最初FLACってものを入れたのだけど、

元ファイルが限定されすぎていて、手元の音源が変換できず。

 

それでMediaCoder x64をいれました。

あ、Windows7,64bitです。問題なく動きました。

 

しかし、動画⇒音声ってのは、ちょっとではできません。

多機能ですが、音声だけのファイルの変換は簡単です。

 

いちおう、256bitにしました。

さて、iPhone5、64bitが埋まる日は来るのか?!

 

さて、.FLAC形式に変換したデータは、それだけではいけないので、

iPhoneに入れてあげる必要があります。

 

これはiTunesのAppのページで、書類の転送、ってやると簡単に出来ます。

ぜひ、お試しください。

タグ: | |

コメント

コメントはまだ投稿されていません。

コメントを残す




*